宮城よりメッセージいただきました

・・・多賀城市 浮島サザンカジュニアーズ稲部さんより・・・
お世話様です。
先日はありがとうございました。
道具を運んできて頂いただけでなく、被災地で奮闘する我々に会いに来てくれたのが嬉しかったです。
こちらでは3月の始めから行っていたスプリング大会が震災で中断していたので、ちょうど8日に大会が再開したところでした。
本当なら震災の翌日に行う予定だった大会です。150チームほどが参加していますが、あの後の試合で勝ってベスト16に残っています(^^)v
震災直後は我々もその日の生活が大変な状況で、自分も被災者という意識でいたのが本当のところです。
一週間が経過した頃でしょうか。うちのチームの活動をどうやって再開させるかを考えた時に、被災地の子供達の事を一緒に考えたのがきっかけでした。

ほぼ思いつきでホームページに道具寄贈の案内を掲載し、チームの人たちには事後承諾でスタートしたところ、すぐに全国からたくさんの連絡を頂戴しました。本当に嬉しくて何度涙したことか。
道具の受け入れ先は知っているチームだけではなく、うちのチームが参加するネットワークにも協力してもらい、スムーズに提供させていただいています。

今回は石巻の星さんにも道具を受け入れていただけるようになったので、すごく助かっています。
ただ、実際に道具を持って被災地をまわってみると、集まっている道具だけでは足りない事に気づかされました。
せっかく届けたのに他にも必要なもがある事に気づくと、悔しくて今度は勝手に募金箱を作って「今日から募金活動を始めるから」と半強制的に募金活動の開始です(^^);でも、うちのチームの子供達にとっても今回の支援活動は良い勉強になっていると思います。
募金も先週末の土日で各3時間ほどの活動でしたが、驚きの金額が集まっています。ヘルメットとキャッチャー道具一式を4チーム分新品で購入できる額です。本当にありがたく感謝でいっぱいです。

物資だけでなく、たくさんの人たちの思いが被災地の空に飛んできています。今後も被災地の現状を把握しながら支援を続けていきますので、是非ともお付き合いをお願いします。

IMG_1372.jpg

・・・石巻市 星さんより・・・
途中経過を報告させていただきます。
 本日、石巻市スポーツ少年団野球協議会(加盟チーム、小学生45チーム、中学生10チーム)の三役、米谷理事長、阿部支部長、小山事務局長と私の自宅で話し合いました。
 硬式大人用の野球用具については、石巻工業高校野球部(部室が津波で
浸水)に、本日、小山事務局長が直接搬送。
 硬式少年用、軟式野球用具は、5月21日(土)石巻河南球場において、
配布会を行うこととなりました。
 楽天野球団、東北福祉大学も協力いただけることになり、同日、練習会
も行うこととなりました。
 詳しくは、また後日、写真とともに報告させていただきます。
石巻市:星

IMG_1465.jpg

スポンサーサイト
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/05/13 10:37
コメント
先日、石巻で3日間だけ仮設診療所のお手伝いをさせて頂きました。今日は夫が石巻で奮闘していると思います。 大変な状況の中、子供達の笑顔は救いでした。石巻工業高校で野球をしている高校生の姿に嬉しくなりました。 震災当日の話をして下さった受診者の方が今は前向きになりつつある姿に「強い日本人!」を感じました。 でも、まだまだ復興には長い月日が必要です。今後少しでもお力になれたら…          まずは、スプリング大会の活躍をお祈りいたします(^.^)b  朗報お待ちしております。大会を通し沢山の子供達&ご父兄&首脳陣が泣いたり笑ったりしながら野球を楽しめますように…

管理者のみに表示