FC2ブログ

☆BBG OG情報☆

DVC00100.jpg

BBガールズのOG 高橋珠羅ちゃんから 頓所に手紙が届きました。
去年まで、学童で野球を頑張っていた頑張り屋の珠羅ちゃんから!

あのあと凄く悩みました。中学でどうすればいいのか。
こんなに悩んだのは、本当に久しぶりです。
そして出た結論!
「中学で野球部に入部希望!です」


彼女の熱い熱い手紙には、色々な気持ちが書いてありました。
今、野球を頑張る女の子達が、必ず、中学にあがるときにぶつかる
壁・・・その時の気持ちが、切々と書かれていました。

でも、決意の彼女の手紙には、本当に熱いものが込められていて
読んでいるだけで涙が出てきました。

野球がいいです!わたしは、やっぱり野球がしたいです!

この言葉が、全てだと思いました。

もちろん、彼女は、わかっています。中学生になれば、男女の差は
大きくなる。身長、筋力、体力、いろんな意味で、どんどん差が出ます。
当然、一緒に競うことも、難しくなります!
それでも、野球を続ける決意をした彼女は、きっと、誰よりも野球が
好きなのでしょう・・・。

あのね。私が、コーチをしていても、同じです。
男の監督・コーチさん、お父さん方には、やっぱり、かないません。
野球技術、野球につかう筋力、パワー、スピード、全てにおいて
かないません。それは、わかったうえで、私は、コーチをしています。
いいんです。私は、笹山ライオンズでコーチが出来て、野球に携われる事が
本当に嬉しいから(^^)これでいいの。
自分が、野球をさせてもらえる幸せ。
子供達に、野球を教えられる幸せ。
今の野球が出来る環境に感謝しつつ・・・今があります。
自分で、後悔しない人生を選びたいから!


きっと、まだまだ、これから大変なこともあるでしょう。
壁も出てくるでしょう!そしたら、また、手紙をくださいね。私も
お返事をかくからね・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

悩みますよね…

中学から、ソフトボールか野球か、それとも 別のスポーツか…

うちの娘も、幼稚園から野球をやり、同じように悩みました。

結果、硬式野球のチームに入りました。
ボーイズリーグです。
そこには、ボーイズリーグで頑張る女子の為、東西対抗戦をやってくれたり、しはじめました。
数年前までは、女子を受け入れていませんでした。
が、ここ数年で、女子を受け入れる体制が整って来ています。

今後 進路で悩んだ時は、一つの選択肢として考えてみて下さい。
我が娘も、今年は三年生になり、又 次の壁にぶち当たっています

コメント遅れてすいません

野球女子の母さんへ

中3。そうですね。もう一度壁ですね。
女子で野球をしている子は、何度も、壁にぶつかります。でも、それでも、野球したい!やりたい!という子は、本当は、沢山いる・・・。

埼玉のように、新潟でも、女子が野球を続けられる環境が、少しでも早く整えばいいなぁ~。

みんなの熱い想いで、少しづつ、新潟にも女子野球の風をふかせていきましょう!!

野球女子の母さんへ
うちの子もまったく一緒です。
でも彼女には”野球がいい”という気持ちで田舎から高校を埼玉へ選びました。そして今度はやっぱり”まだ野球がしたい”で大学でも野球を。きっといろんな事で苦労や悩みもあると思いますがキラキラ目を輝かせて野球をしてる姿をみるとそれもありかな?って思ってしまいました。大好きなことをする喜び、出来る幸せ・・・これにつきるのでしょうね。地元で普通に野球が出来たら一番でしょうが、頑張ってください。

頓所さま
昨年は娘達が野球での交流とても楽しかったといってました。
(ダチョウの卵には驚いていました^^)
今年も交流があるようで、いい天気の下、成功されますこと願っております。そしてこれからも大変でしょうが頑張ってください。

コメントありがとうございます

まだまだ女子で野球をする環境は、やっぱり整っていないのですね。でも、こんなに野球を大好きで頑張る子供達がいるからには、他のスポーツ同様に、続けさせてあげたいですよね♪(^^)