FC2ブログ

23日 バイタルネットさんに行く。

20081023-2.jpg

株式会社バイタルネット 三富監督と面談させていただきました。東京遠征のリーダー山田監督と、行って来ました。三富監督は、BBガールズの活動を、みんなの活躍を、御存知だったようで、協賛の件も含めて色々なお話をさせていただきました。BBガールズのこれからについてのお話も、とても為になりました。

20081023-3.jpg

最後に監督さんと写真をとらせていただきました。

来年以降のBBガールズの継続も含めて、こうして色々な貴重な御意見をいただくのは、本当にありがたいです。今回、東京遠征に行くみんなも、来年またフレンドシップマッチに出る沢山の女子選手も、みんな、これから野球をもっと楽しめる環境に変わると信じて、頑張っていきましょうね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

・おお~っと
 大きいなところに飛び込んだね。
 頓所代表、山田遠征監督
 大きな話がでましたか。

 

ありがとうございます

様々な活動、お疲れさまです。そしてありがとうございます。みなさんの下で野球が頑張れる娘を羨ましく思っています。今日娘がぼやいた一言がおかしくてメールしました。なんの脈絡もなく突然「お母さんさー私を産む時を間違えたし…もっと早く、頓所監督と同じ頃に産んでくれたら子供の頃から一緒に野球できたし…」と、低く静かに野村監督の様にぼやきまして…。いくらなんでも頓所さんが生まれた頃には、私もあどけない女の子だったんだけど…。 でも、素直なぼやきなんでしょうね。みなさんに感謝です。お体に気を付けて頑張ってください。

ありがとう

SMILE KKさんへ
コメントうれしいです。わたしも同じ気持ちです。私が幼かった頃は、野球をやりたいなんて言い出す子は、本当に少なくて、なんだか、わたしが変わっている子みたいだった。でも、野球は、超おもしろいし、かっこいいし、なんでみんなわかってくれないんだろうっておもってました。
時代が変わって、いま、こうして、実際に野球を好きになり、頑張る女の子がいることが、私は本当に嬉しくて嬉しくて。正直、みんなとグランドに立ってみたかったな~。一緒に仲間として、プレーしたかったな~って思う。
でも、せめて・・・今年のBBガールズ第一期生からは、出会えたことに感謝です。