FC2ブログ

庵地焼 旗野窯 2

01_20100109172812.jpg
庵地焼 旗野窯さん体当たり突撃レポート続編です
先日お伝えした七連房登り窯の火入れから26時間が経過しています
正面の大口から薪を入れ続け、窯全体の温度が上がるのを待ちます

02_20100109172812.jpg
建築家アントニオ ガウディは、この登り窯のフォルムから多大な影響を受けたという説があります
※私の説です
七連房登り窯の側面には、それぞれの房の側面両側に丸い穴が上下2ヶづつ開けられ、ふたがしてあります
03_20100109172812.jpg
大口から薪を焚いて少しずつ窯の温度を上げていきます
タムラおじさんも薪運びに余念がありません
04_20100109172811.jpg
ご近所さんやご友人の方々が応援にかけつけて下さっています
05_20100109172811.jpg
小宮山のような地を這うアンダースローで薪を入れるマモ
06_20100109172810.jpg
「お手すきの人から晩ご飯どうぞー!」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

晩御飯
いただいちゃいました。
この日はたら汁鍋に
おにぎり&おそば&里芋の
煮っころがし。

夜中中
薪を焚き続ける登り窯。
まかない料理がまた旨い。
いよいよ
佳境に入ります。
攻め!
続編レポートはマモ広報部長から
伝えてもらいましょう。
では、乞うご期待!

小宮山もいいですけど

写真のフォームでは

渡辺俊介投手にちかいかな?

って感じの投げ方ですよね~

火がそこまで迫ってますいて

凄い火力のように見えますが

どのくらいの温度で焼き上げるのですか?